宙(そら)と私の散歩日記

大雪山の麓の町から、ビーグル犬の宙(そら)とのお散歩を中心に季節の移り変わりなどを綴ります。
2010年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

りさちゃんが来たよ。

朝から外だった。
宙ねえさんがしらないあいだに、母さんに連れ出されたよ。
おひさまがいっぱいだから、外にいなさいって。
宙ねえさんは、そらはどこ?ってさがしたらしいよ。

宙ねえさんも外で 草を抜いていた。げんきなハーブが幅をきかせてたいへんなことになってるし、スギナががんばりだしたんだって。
きのう、ぴーたーらびっとを読んだこともあって、宙ねえさんは 草を抜きながら りさちゃんママのことを かんがえていたの。
りさちゃんママはピーターラビットだいすきだから。
それに ずいぶん会っていないような気がするし、めーるもしていないって。
そうしたら 母さんが でんわだよーって持ってきてくれたんだよ。
ちゃくしんは、りさちゃんママだった。
でんわしたら、りさちゃんと しんりんよくに来ているから 帰りに寄りますよって。
宙ねえさんに 貸してあげたい本があるって言ってたよ。
また ねんずれば 通じたみたい。



りさちゃんきたよ1
おひるすぎたら、りさちゃんが来たんだよ。
しんりんよくで たくさん遊んで楽しかったって。



絵の本1
りさちゃんママは、ぴーたーらびっとの すごく大きな本を とどけてくれたんだよ。
宙ねえさんが つづきを読みたいなって思っていたの わかったのかなぁ。



絵の本2
それから さとうくにおっていう人のいらすと集と のーまんろっくうぇるの画集も。
びーぐるの絵がいっぱいなんだって。
また楽しいことが ふえたよ。



りさちゃんきたよ2
母さんが りさちゃんが来たから そらもおうちに入っていいよって。
いっしょに まど見たんだよ。
わたしは、りさちゃんに Tしゃつもらったの。にあうでしょー。



りさちゃんきたよ3
母さんが おやつを持っているらしいんだよ。
いっしょに 待機したの。



りさちゃんきたよ4
ちーずの おやつ ちょびっとずつだったよ。
まず、おきゃくさまの りさちゃんが 先なの。



りさちゃんきたよ5
ぜんぜんたりないから、また 待ってたんだよ。つぎは りんごだった。


りさちゃんきたよ6
わたしがいるから、おちゃも おかしも出せなくて ごめんなさいだった。
それにね、宙ねえさんは ほんだなも つくえのまわりも かたづけていなくて すごかったの。
りさちゃんママは、びっくりだったと思うよ。
宙ねえさんの しょうたいが ばれちゃった。どうするの!



りさちゃんきたよ7
りさちゃんは、わたしの ほねがむで遊んでた。
宙ねえさんが、きれいなガムをあげようとしたら、わたしがよこどりしちゃったの。



りさちゃんきたよ8
そして、そのガムを じぶんのべっとに かくして みはってた。
とうとう はうすの中に篭城したの。
そうしたら、入り口をしめられちゃった。
りさちゃんが のぞこうとしたら ガウってしちゃったから。



りさちゃんきたよ9
りさちゃん ひとりで遊んでいたよ。


りさちゃんきたよ10
わたしは、おともだちが来ているのに いつのまにか ねむってた。
ずっと外にいると あんがい疲れるんだよ。



りさちゃんきたよ11
りさちゃんも いっぱいあそんで来たから ねむくなったよ。
こんどは、わたしも 宙ねえさんも ちゃんと おもてなしするつもりだから、また来てほしいって思うよ。
きょうは ごめんなさいだった。



おこられてるよ。
りさちゃんが帰ってから、わたしは かばーをはがして 母さんにおこられてたの。
「そんなことするんだったら また外だよ」って。



眠るが勝ちだよ。
だけど、眠るが勝ちだよ。
いくら母さんでも、ねむってるのに くびになわをつけてでも なんてできないはず。
かばーをはがした そふぁーは 無残なの。すぽんじが全然なくて おおきなくぼみもあるんだよ。



ねむくてもおさんぽ1
いくら眠くても おさんぽ行くなら 元気はでるよ。


ねむくてもおさんぽ2
カリカリになったミミズ食べた。
なまのミミズは食べないけど、カリカリになったのはおいしいよ。
それから・・・宙ねえさんがわからない なにかも食べた。
なんだったんだろうって、ずっと考えてるみたいだけど どうしょうもないよ。



どもちゃんだって。
ばんごはん食べたら すぐに眠くなったよ。
母さんが きゅうに わたしのこと 「ども」とか「どもちゃん」って呼んでるの。
どもならんの しょーりゃくの ども らしいよ。なんなの それ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。