宙(そら)と私の散歩日記

大雪山の麓の町から、ビーグル犬の宙(そら)とのお散歩を中心に季節の移り変わりなどを綴ります。
2012年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

わるいゆめだったら・・・

涼しい時間1
早朝のおさんぽ。


涼しい時間2
そよぐ風がすずしくて、きもちがいいよ。


涼しい時間3
やまのてっぺんで、しらない男の子とそうぐう。


涼しい時間4


涼しい時間5


涼しい時間6
かわいい花壇。


涼しい時間7
ジニアがたくさんなの。


涼しい時間8


涼しい時間9
たのしいいちじかんは すぐにおわっちゃう。


涼しい時間10


涼しい時間11
わたしのおうちでは、ダブルなかもみーるが ひろがって。


涼しい時間12
こんなユリも咲きはじめたよ。


涼しい時間13
わたしは、宙ねえさんの けいたいをみつけて、そふぁーにはこんでおいたの。
まさか、このがぞうが、後のじけんを 暗示するものだとは、おもってもいなかったようだったよ。



涼しい時間14
かいだんゲートが あいていた!
いそいで上がって 物色する。



涼しい時間15
宙ねえさんの だいじなぬいぐるみを 確保したよ。


涼しい時間16
つぎは うさぎ!


よるになると宙ねえさんはヘトヘトになる。
あたまもはたらかなくなる。
だけど、ガリガリガリガリっという いやな予感がする音に気がついた。
気がつくまで かなりじかんがすぎていた。
「そら!なにやってんの!」っと、わたしの前に あらわれたときには おそかった。
わたしはね、けいたいをかじっていたの。
あまりに固くて、はぐきからすこしだけ血がでたよ。
よんかげつまえに、わたしがかじってダメにして とりかえたばかりだった。
母さんがたくさんいやみを言い出した。
宙ねえさんは、まだなんとか使えることだけたしかめて、あしたかんがえようと思ったよ。
そのことで わたしは しかられなかった。
だけど、そのあとで また わるいことをして、母さんにドンドンされた。
わたしは まけなかった。
宙ねえさんは、きょうのことは わるいゆめだったらいいのにと思ったよ。

こうして、あっというまに7月もおわったの。
暑い夏も あとすこし。

ひさしぶりぶりに雨がたくさんふっている。
しょくぶつは きっと楽になったと思う。
すいぶんがたりなくて、つらそうだったからね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。